子育ては腰痛との戦いでもある!!だからモットンを

私は去年出産し、現在子育てをしている25歳女性です。

日々大きく成長していく我が子を毎日抱っこしていくことで、腰痛持ちになりました。
新生児の頃は横抱っこなので、手首を痛めていましたが、縦抱っこが主な抱っこになってからは、ジワジワと腰が痛くなり、抱きかかえる時が1番ウッときます。

整骨院に行って、腰痛の改善を試みたこともありましたが、毎日の抱っこにその改善は追いつかず、抱っこの回数が減るまでは何度通っても無理かもしれないと感じ、通うのを1ヶ月ほどでやめました。

それからは自宅で自分でなにかできる腰のストレッチはないかとネットで調べて実践しています。
腰痛になってから、姿勢が猫背にもなってきたので、主にポールを使ったストレッチを実践中です。

ぐーーっと背骨が伸びていくのが気持ちよくて、ストレッチをしたあとは身体がスッキリしています。

でも、子供が起きているときは出来ないので、寝ている間に静かに行なっています。

先日は子供の健診があったので病院に行きましたが、病院嫌いのせいで入ってから大泣きして抱っこしていても大きく暴れて、私の腰は悲鳴をあげていました。

身体の小さな子供でも全身で暴れれば相当な力があります。その日は帰ってからもぐずったり甘えん坊で抱っこをいつもよりも求めてきたのでずっと抱っこをしていました。

そんな毎日悲鳴をあげている私の腰ですが、
お風呂に浸かったときは、全身がポカポカと温まるのですーっと腰痛も和らぎます。1日のご褒美だぁと実感するお風呂は産後の私の心強い味方です。

マッサージや整体に行かなくても、湯船につかりながら、腰をぐっと指で押すと気持ちよくて効いてる感じがします。自己満足ですが、、、。

あと、腰痛持ちだからこそ毎日のストレッチはかかせません。先ほどポールを使ったストレッチをしていると言いましたが、ストレッチを始める前と後とでは痛みが全然違います。
身体が柔らかいことは良いことずくめです。

長座体前屈をしたり、左右に腰をひねったりすることも効果ありです。

あまりにも痛いときには、妊娠中に買った骨盤サポーターを付けて強めに固定しています。
背筋もピンと伸びて姿勢が楽になるのを感じます。
座骨神経痛になったときにも重宝したので、腰痛持ちの人にはとてもオススメです。

毎日抱っこ抱っこの日ですが、子育てを楽しみながら腰痛改善に向けて、今日も頑張ろうと思います。

自分の身体をしっかり休めてあげることも大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です